車の売却は家族全員の意見を取り入れて売却する

家族全員が利用するような車を売却する場合、たとえ家族の1人が1番車について詳しかったとしても、その1人だけで売却を決めてしまうのは、ちょっと考えたほうが良いと私は思っています。

家族ではなくて単身者が車の売買をする分には、すべて自分自身が責任を負えば良いだけですので、売買に関しては特に問題がないと思います。

しかし、家族の何人かが利用するような車ですと話は別です。まず、車を売却するかどうかで家族間の意見が割れることがあるでしょうし、たとえ売却することが決まったとしても、どこの業者に売却するのか?いくらくらいの売却額なら売却するのか?売却時期はどうするのか?などを、家族全員が納得できるように売却を進めることがとても大事です。

だいたい、車関係ですと男性方が中心に進めるのかもしれませんが、かと言って女性方をまったく無視してしまうのは角が立ちます。

ですので、車を売却するときには、家族全員の意見を取り入れて売却すべきだと私は思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>