NURO光オプションサービスの光でんわも非常にお得

NURO光には、オプションとして固定電話に向けたサービスであるNURO光でんわというものが用意されています。これは月額料金500円を支払うことで利用可能となり、全国の固定電話に3分あたり7.99円の通話料で接続できるというサービスです。

特徴的なのは、電話をかけた相手が特殊なサービスに加入している場合には通話料が無料になるという点です。例えばBBフォン、ケーブルライン、ひかりdeトークSなどのサービスに加入している人に電話をかける際には、通話時間に関わらずいつかけても、何度かけても無料で話し放題になります。

NTTの一般電話を利用している方の場合には、番号ポータビリティを利用することができ、電話番号を変更しなくてもそのままNURO光でんわを利用可能です。

しかもソフトバンクの携帯電話との通話が無料となるホワイトコール24、ソフトバンクのパケット料金が月額最大2,000円も割引されるおうち割光セットにも対応しているため、ソフトバンクユーザーは特に注目すべきオプションサービスです。

NURO光評判

思い切ってドコモ光に替えた効果が

インターネットを素早く快適に出来るだけでなく、手持ちのスマホも同じ系列であれば料金体系を統一出来、更に便利で安く出来るというのが強味のドコモ光。
元々自宅でのインターネットをメインに活用してきた私でしたが、最近は外出の用件で頻繁に携帯電話を活用するケースが多くなり、同時に在宅のインターネット同様様々な情報を入手出来るスマホの必要性が高まってきたもの。
インターネットは元々開設していた一方、スマホの方はまだ扱いにも慣れず、サービス内容も不確かな部分が多かったものですから、おそらく料金的にかなりの損があった事は想像に難くありません。
そこで料金体系を見直し、一括で安く済ませるべく、たまたま家電量販店でスタッフに話を訊く機会のあったドコモ光のプランに統一してみる事にしたのです。
全てのサービスを乗り換える事になるものですから、手続きや工事は大変なものになるものと覚悟していたものの、実際には意外とすんなり完了し、少々拍子抜けでした。
ですが接続スピードや料金面での利便性は確実にアップし、このプランを選択したのは間違いではありませんでした。

某社ADSLからドコモ光に切り替えて

我が家は父も含めて、家族全員が堅物で古きシステムが良いと思い込んでいます。とくにそのサービスで不都合や故障がない限り、慣れているという理由だけで、ロクに調べもせずに使い続けます。しかし、某雑誌を見ていて、我が家が如何に無駄で遅れていた事をしていたか知りました。4人家族全員がドコモスマホを使用していたのに、家庭のネットは某社のADSLを長年使っていました。確かに、ユーチューブなどを見る時は遅いのですが、それでも故障ではないという、前記した理由から長年使っていたのです。
でも流石に、これではマズイと光に切り替え、その際に家族スマホをまとめたスマホ割りも適用してもらいました。結果的に、PCネットは格段に高速になり、当然スマホのネットも高速となりました。今までは、新しいスマホなのにネット接続で多少不満があったのです。それは、ADSLなどで誰かがネットを利用していたら当然だったのです。そんな常識をある程度は皆理解していたのですが、何となく有耶無耶で流していたのです。スマホ料金も安くて、ネットも速くなったドコモ光は、特に家族がいる家庭なら絶対におススメですよ。

ドコモ光のサポートの充実性について

インターネット回線サービスのある会社は多くありますが、その中で重要なのが料金や速度だという人が多いですが、サポートを充実している事も考えて選ぶ事が肝要です。ドコモ光であれば、インターネットに接続できなくなったときやトラブルが発生した時に、連絡すればよいのかわからないといったことも多いですが、ドコモ光の場合であればすべてのサポートがドコモに一本化されるので、素早くインターネットを復旧させることができます。利用しているパソコンやソフトウェア等の操作や設定に関する悩みを専門のオペレーターが電話で解決してくれる、光リモートサービスを月額500円で何度でも利用出来るので、苦手な人でも気軽に利用できるのは良いです。サポートの範囲は広く、インターネットや無線LANの設定、ウイルス対策設定や写真や動画のバックアップなどもサポートしてくれます。自宅に訪問して直接パソコンや周辺機器の設定作業をおこなう光訪問サポートも用意されているので、パソコン関係が分からない人でも安心と言えます。

ドコモ光についての評判はこちらからどうぞ

ドコモ光に変えてみようかな?

なんとなくCMなどでもよく目にしているドコモ光。
元々私のスマホもドコモなので、思い切ってドコモ光に変えてみるのもいいかななんて考え始めました。
ドコモ光にすると、なんとなく試算してみただけですが料金的にもかなりお得なようなので、少しでもお得な状態になるのなら変えてみる価値もあると思うんですよね。
周りの友達も、ドコモの人はドコモ光に変えたよ!なんていっている人も結構多いので・・・。
私もそろそろ変えてもいいのかな、なんて思ったりもしているのですがどうでしょうか。
今週末にでも、ドコモショップに出向いて説明を聞いてこようかななんて考えたりもしているんですけど、きっと出向いたときに説明を聞くのと同時に変更しちゃいそう(笑)
実はかなり前から興味はあったものの、なかなか面倒でそのままでいいかな、なんて思ったりもしていたんですけど、やっぱりこれだけ気になって考えているということは、そろそろドコモ光に変え時なのは間違いなさそうですよね。

ドコモ光に乗り換えました!

私と旦那が二人ともドコモユーザーでしたので、ドコモ光の話を聞き良さそうだということで思い切ってドコモ光に乗り換えることにしました。乗り換えを決めた主な理由はなんといっても料金です。スマホを利用していたためセット割などによって月々の支払いがかなり安く抑えられるので毎月一円でも節約したい主婦にとってはとても魅力的でした。キャッシュバックも嬉しいポイントでしたね。そして私は知らなかったのですが、旦那の話によるとこれまでルーターのレンタルに数百円の料金かかっていたそうなのです。それがドコモ光では無料ということでしたし、乗り換えてから随分と家計にやさしくなりました。通信速度も申し分なく、インターネット利用時にストレスを感じるようなことはありませんし、これまでと比べても遅くなったという感じはまったくしません。実は乗り換える前は「安い分トラブルが多かったりするんじゃないのかな?」などと心配もしていたのですが、そんなことはなく乗り換えて本当に良かったです。

消費者金融の即日融資の利便性の高さ

給料日前でお金が不足しているときに限って、なぜか急にお金が必要になることがあります。会社や取引先の人と飲み会があったり、冠婚葬祭で祝儀代が必要になったり、どうしても買いたい商品があったり、現代生活ではいつ急にお金が要るかわかりません。

こういうときにはキャッシングの即日融資が1番助かります。消費者金融なら、客として胸を張ってキャッシングを利用できます。友人や知人にお金を借りるのは大変気を使うし、人に頭を下げてお金を借りるのは気持ちのよいものではありません。昔は便利なキャッシングがなかったのでお金に関して色々と不便なことも多かったのです。

キャッシングの中でも即日融資は困ったときに、スピーディーに当日中に借り入れができます。本当に利便性の高いサービスだといえます。平日14時までに契約手続きを完了させれば、当日借入ができます。即日融資は時間的制約があるので、手続きをテキパキと行うことが重要です。また審査時間の速さや対応のスムーズさなどでは、銀行系よりも消費者金融系の方が即日融資に適しているといえるでしょう。

 

車の売却は家族全員の意見を取り入れて売却する

家族全員が利用するような車を売却する場合、たとえ家族の1人が1番車について詳しかったとしても、その1人だけで売却を決めてしまうのは、ちょっと考えたほうが良いと私は思っています。

家族ではなくて単身者が車の売買をする分には、すべて自分自身が責任を負えば良いだけですので、売買に関しては特に問題がないと思います。

しかし、家族の何人かが利用するような車ですと話は別です。まず、車を売却するかどうかで家族間の意見が割れることがあるでしょうし、たとえ売却することが決まったとしても、どこの業者に売却するのか?いくらくらいの売却額なら売却するのか?売却時期はどうするのか?などを、家族全員が納得できるように売却を進めることがとても大事です。

だいたい、車関係ですと男性方が中心に進めるのかもしれませんが、かと言って女性方をまったく無視してしまうのは角が立ちます。

ですので、車を売却するときには、家族全員の意見を取り入れて売却すべきだと私は思っています。

 

査定を行う時間は減らすべき

車の査定を複数の業者から行う場合、何回も応対しなければならないという所は辛いことだと思います。バラバラに査定を行った場合、査定の有効期限が切れてしまい、買取金額が下がったなんてことも十分にあるからです。出来る限り1日で複数の業者から査定を貰い、それを比較した方が良いでしょう

1時間くらいを目安に査定時間を取り、なるべく早い段階で査定が完了するようにします。業者の方も30分くらいで査定は完了させてくれると思うので、1時間程度の間隔を空けて査定を受け続ければ、1日で完了することもあります。なるべく早い段階で査定を貰わなければ、上手に比較することはできません

ちょっとした裏技としては、全ての業者を同じ時間に入れて、査定金額を競わせるという方法もあります。こうした方法を利用している方も多いのですが、この場合は1回で査定が終わるというメリットがあります。また互いをライバル視していることもあり、査定金額も高くなります。その代わり業者が応じなければ利用できないデメリットがあるので注意が必要です

中古車査定・買取の体験談

10年ほど前、引っ越しを機にそれまで乗っていた普通車を手放して軽自動車に乗り換えました。その際に、自宅の近くにあった大手の中古車査定・買取業者に買取を依頼しました。

新車で購入して3~4年ほど乗っていたステップワゴンでした。仕事が休みの日に街乗りをする程度で、それほど乗車距離は長くありませんでしたし、目立った不具合や傷などもなかったのですが、購入時の4分の1以下の値段での買取となりました。

もちろん、購入してから4年近く経っていましたし、業者側も得をするような値段しかつけないということは分かっていたので、そのような値段になったのも仕方ないとは思います。

でも、正直な個人的感想としては、こんなに状態の良いと思える中古車でもこれほど安い値段になってしまうのか、という印象を持ちました。

最近は「高額査定」をうたった中古車査定・買取業者のバナー広告をインターネットで頻繁に見かけます。実店舗での査定や買取とどれくらいの差があるのか、少し気になるところではあります。