査定を行う時間は減らすべき

車の査定を複数の業者から行う場合、何回も応対しなければならないという所は辛いことだと思います。バラバラに査定を行った場合、査定の有効期限が切れてしまい、買取金額が下がったなんてことも十分にあるからです。出来る限り1日で複数の業者から査定を貰い、それを比較した方が良いでしょう

1時間くらいを目安に査定時間を取り、なるべく早い段階で査定が完了するようにします。業者の方も30分くらいで査定は完了させてくれると思うので、1時間程度の間隔を空けて査定を受け続ければ、1日で完了することもあります。なるべく早い段階で査定を貰わなければ、上手に比較することはできません

ちょっとした裏技としては、全ての業者を同じ時間に入れて、査定金額を競わせるという方法もあります。こうした方法を利用している方も多いのですが、この場合は1回で査定が終わるというメリットがあります。また互いをライバル視していることもあり、査定金額も高くなります。その代わり業者が応じなければ利用できないデメリットがあるので注意が必要です

中古車査定・買取の体験談

10年ほど前、引っ越しを機にそれまで乗っていた普通車を手放して軽自動車に乗り換えました。その際に、自宅の近くにあった大手の中古車査定・買取業者に買取を依頼しました。

新車で購入して3~4年ほど乗っていたステップワゴンでした。仕事が休みの日に街乗りをする程度で、それほど乗車距離は長くありませんでしたし、目立った不具合や傷などもなかったのですが、購入時の4分の1以下の値段での買取となりました。

もちろん、購入してから4年近く経っていましたし、業者側も得をするような値段しかつけないということは分かっていたので、そのような値段になったのも仕方ないとは思います。

でも、正直な個人的感想としては、こんなに状態の良いと思える中古車でもこれほど安い値段になってしまうのか、という印象を持ちました。

最近は「高額査定」をうたった中古車査定・買取業者のバナー広告をインターネットで頻繁に見かけます。実店舗での査定や買取とどれくらいの差があるのか、少し気になるところではあります。

新型車が発売される前に旧型車を売却

車には、乗り換え需要というものが確実に存在します。

そんな乗り換え需要の最たる例として挙げたいのは、やはり既存の車のモデルチェンジです。

誰でも、ドライバーならば少しでも新型の車に乗りたいと思っていますから、モデルチェンジされた新型車が発売されたならば、そちらに乗り換えたいと考えます。

すると、モデルチェンジされる前の旧型車は、大量に中古車市場に出回る可能性がとても高いです。そうなると、中古車市場は旧型車の供給過多状態となり、一気に値崩れしてしまうことが考えられます。

つまり、旧型車に乗っていってその車の新型車が発売されるときには、なるべく早めに買取に出しておかないと、後々不当に安い売却価格で査定されてしまう場合があるということです。

もしも、新型車への乗り換えを特に考えていなかった場合、新型車が発売され後など、タイミングが悪いと査定額がかなり安くなってしまいますので、新型車が発売されるのかどうかの情報を常にチェックし、価格が下がる前に売却をするべきです。

車の売却は一括査定サイトを利用しました

私は以前乗っていた車を売却するとき、車の一括査定サイトを利用していい業者探しを行いました。

近場に中古車業者はいくつかあったのですが、査定をしてもらってもあまり高値をつけてはくれなかったため、売却を断念しました。

次に購入する車の資金にするためにもできるだけ高値をつけてもらいたくて、一括査定サイトを試してみることにしたのです。

一括査定サイトを利用してみて、結果的に大変満足しています。

簡単な車の情報を入力しただけで複数社の見積もりを受け取ることができたこと、見積もりが届くまでがとても短時間だったことなど、満足できるポイントはたくさんありました。

届いた見積もりの中から一番高値をつけてくれていた業者を選び、そこで売却の手続きを進めていきましたが、最終的に査定額とほとんど変わりの無い値段で車を売ることができて、ホッと一安心でした。

高値で売却できたおかげで、新車の購入資金の負担を少し軽くすることができ、本当によかったと思っています。

アジア諸国等に輸出するのでしょうか?

私が今住んでいる市には幹線道路である国道が2車線通っているのですが、その内の一つに沿って中古車買い取り、販売店が複数あります。

土地柄でしょうか、その種の中古車店の中には高級車専門の所もありますが、その一方でごく一般の国産車も買い取りしますと言う所もあります。

所で最近、日頃の運動不足の解消の為、この国道沿いを歩いているとある中古車買い取り専門店を見かけたのです。

そのお店は空き地に適当に、と言っては失礼かもしれませんが、周囲とは違って何となくプレハブ感が漂う店舗であり、そのお店の前にはどの様な車であれ買い取りします的な事が書かれた広告看板がありました。

その看板には、自分たちは輸出専門の中古車買取店だとも書かれており、店の雰囲気や宣伝文句から、国産の中古車を安い金額で買い取って東南アジアや極東ロシア辺りに輸出販売でもしているのだろうかとなんとなく想像したのです。

そのお店についてはこれ以上の事は知りませんので、私の想像が正しいのか否かについては分かりません。

しかし、一概に中古車店と言っても色々なタイプのお店があるのだなあと思った出来事でした。

車の買い替えにあたり、一番高く売却するために、試したこと。

新車で購入したマツダアクセラに乗って7年目、急に調子が悪くなってきました。

そろそろ買い替えようかと思い、色々調べてみると、

下取りに出す以外にも、中古車ショップに販売した方が得な場合も多いとのことで、早速査定をしてもらうことにしました。

最初は、大きな幹線道路沿いにあるCMでも有名なショップに持ち込んでみました。

時間のある時に言ったのでよかったのですが、とても若い店員が対応し、ただただお茶を飲みながら雑談をして、査定を待つという形でした。

少し時間がもったいないなと思いながらしゃべりながら待っていますと、30分くらいして査定が出ましたが、想像していたものと大差なく、とりあえず保留で帰りました。

もう一軒すぐ近くの大手に持ち込んでみると、先ほどより5万円ほど多く、さらに今この場でおいていけば10万アップと言われましたが、新しい車も注文してないのにとても無理ということで断りました。

結局、新車を購入するディーラーで、それらの査定価格を提示して、それを上回る下取り価格をつけてもらって、めでたしめでたしとなったのです。

少しでも安く車を買うためには、やはり、事前に調査しておくことは大切だなと思いました。

車買取で覚えておきたいのは特典内容

車買取をしてもらうとき、業者によっては成約した段階で特典を受け取れるケースがあります。

車買取をしている業者というのは、少しでも車を流通させることにより利益を得ているわけですから、利用してもらうことに特典を付けることで、より多くの利用車を増やそうとしています。

たとえば、楽天オートならば、査定が成約すると3000ポイントのポイントがもらえます。ただ単に、査定を成約させるだけで3000ポイントもらえてしまうのですから、仮にどこの業者でも買取額に大差がないということがわかったならば、楽天オートで成約させたほうが少しでもお得になります。

また、カーチスでは、成約すると現金1万円を査定額とは別にボーナスとして渡すという特典があります。1万円というのはかなり大きな金額ですので、楽天オートと同じく査定額に大差ない場合は、積極的に利用したほうがとてもお得です。

こうして、車買取には車の査定額以外に、特典部分も重要だと私は考えています。

中古車オンライン一括査定サイトで相場を知る

愛車を高く売却するには、車種の中古相場を知ることがポイントです。

しかしご自身で複数の中古車買取店へ足を運んで調べていたのでは大変な時間と手間がかかります。

そこで中古車オンライン一括査定サイトを利用します。

ご自宅のパソコンでインターネットで複数の中古車買取業者へ査定を依頼することができます。

24時間いつでも都合のいいタイミングで申し込めるので時間も手間も掛かりません。

オンライン査定はメーカーや車種、年式、走行距離などをもとに算出した概算のお見積りです。

中古車買取業者によって4WD車が得意、欧州車が得意など得意な車種、不得意な車種があります。

不得意な中古車買取業者は査定が下がってしまう傾向があります。

しかし複数のお見積りを比べることで、不得意な中古車買取業者に売却してしまうのを防げます。

複数のお見積りを比べることは、およその車種の中古相場も分かります。

中古車オンライン一括査定サイトに登録している中古車買取業者は、

査定サイト側から審査されてから登録されているので信頼性が高くご依頼するにも安心です。