車の売却は一括査定サイトを利用しました

私は以前乗っていた車を売却するとき、車の一括査定サイトを利用していい業者探しを行いました。

近場に中古車業者はいくつかあったのですが、査定をしてもらってもあまり高値をつけてはくれなかったため、売却を断念しました。

次に購入する車の資金にするためにもできるだけ高値をつけてもらいたくて、一括査定サイトを試してみることにしたのです。

一括査定サイトを利用してみて、結果的に大変満足しています。

簡単な車の情報を入力しただけで複数社の見積もりを受け取ることができたこと、見積もりが届くまでがとても短時間だったことなど、満足できるポイントはたくさんありました。

届いた見積もりの中から一番高値をつけてくれていた業者を選び、そこで売却の手続きを進めていきましたが、最終的に査定額とほとんど変わりの無い値段で車を売ることができて、ホッと一安心でした。

高値で売却できたおかげで、新車の購入資金の負担を少し軽くすることができ、本当によかったと思っています。

車売却の手続きで必要になる書類

車売却では、書類は必要です。そもそも「売却」というジャンルでは、書類が必要になる事は多々あるのです。不動産売却でも、不用品の売却でも身分証が必要になります。車売却でも、それは同じです。

ところで車を売る場合、ちょっと必要な書類は他種類になります。まず上記でも触れた身分証は必要です。免許証は必ず必要になります。

しかし、身分証だけでは売却はできません。車検証も必要です。

それと自動車税です。自動車を保有していれば税金を収めている訳ですが、その納付を証明する書類も必要になります。

それと印鑑です。売却の書類記入時には、印鑑が必須です。さらに印鑑証明書なども必要になってきます。

またリサイクル券が必要になる場合もあります。ただしそれは必要ないお店もあります。

このように車売却では様々な書類が必要になる訳です。ブランド品やお酒の買取などに比べると、必要な書類の種類が多いと言えるでしょう。

なお、どのような書類が必要になるかは買取業者によって若干違いはあります。

買取った事故車の運搬方法

最近では、事故車でも買取をしてくれます。

事故車の場合、これまでは廃車でしたが、買取をしてくれるのです。

業者の人が来てくれて査定をしてくれるのです。

しかしここで気になるのが、買取した車をどうやって持っていくかということです。

通常の車を出張査定してもらうときには、業者のほかのスタッフの方が運転をしていくということもあります。

しかし事故車の場合、動かないものも多いです

そうなってしまうと、自分で動かすというのはなかなか困難なように思えます。

しかし、そんな心配はいりません。

事故車もちゃんと持っていってくれます。

その方法は、別の車を使うことです。

例えば、キャリアカーを使って事故車を運搬するという方法もあります。

タイヤ周りのダメージがあまりないようでしたら、牽引車を使って事故車をけん引していけばいいのです。

ただしこの場合、買取料金とは別に、運搬料金が発生することがありますので、くれぐれも注意をしましょう。